1. ホーム
  2. 自宅deホワイトニングについて
  3. ≫自宅deホワイトニングのメリット・デメリット

自宅deホワイトニングのメリット・デメリット

389940ホワイトニング効果のある歯磨き粉やホワイトニングジェルを利用して、自分で歯のホワイトニングをすることをこのサイトでは自宅deホワイトニングと呼んでいます。

一昔前まで歯を白くするためには歯科医院や専門クリニックでホワイトニングを受けるのが当たり前でしたが、最近は自分でホワイトニングができる自宅deホワイトニングを選ぶ人が多くなってきていますよね。

今回はそんな自宅deホワイトニングのメリット・デメリットについてお話したいと思います。

自宅deホワイトニングのメリット

まずは自宅deホワイトニングのメリットについて紹介します。

通院する必要がない

歯科医院などでホワイトニングを受ける場合、当然ですが通院する必要があります。また、1回の処置に1~2時間かかるなど忙しい方には大変ですよね。

自宅deホワイトニングではもちろん通院の必要はありません

 

歯科医院にくらべ費用が少ない

1回2~8万円かかる歯科医院でのホワイトニングにくらべ、費用が少なく済むのも自宅deホワイトニングの大きなメリットです。
ホワイトニングジェルは1本2,000円台から販売されており、通常は1本で1ヶ月程度使用できます。

また、定期購入すると割引価格が適用商品が多いのも特徴です。

 

いつもの歯磨き感覚で手軽

医師の指導のもと行う「ホームホワイトニング」では専用マウスピースを毎日何時間も装着する必要がありますが、自宅deホワイトニングではその必要ありません。

ホワイトニングジェルを使い、いつもの歯磨きと同じようにブラッシングするだけですのでとても手軽です。

 

自宅deホワイトニングのデメリット

続いて自宅deホワイトニングのデメリットについてです。

歯が白くなるまで時間がかかる

歯科医院で処方されるホワイトニング剤には強力な漂白効果を発揮する過酸化水素が配合されていますが、ホワイトニングジェル等の市販品の成分は主に漂白効果の高くない添加物や天然由来成分が使用されています。

そのため市販品は安全性が高く手軽に使える一方で、歯が期待した白さになるまである程度の期間がかかります

 

飽き性の人は長続きしない

市販品を利用した自宅deホワイトニングでは効果が出るまである程度の期間を要します。
また、歯科医院で行うホワイトニングに較べ費用も安く済むことから「お金を払ったから頑張って続けよう」というモチベーションが働きにくいんですよね。

結果、面倒になって途中で止めてしまう人も中にはいるようです。

 

まとめ

簡単にまとめますと、自宅deホワイトニングのメリットとデメリットは以下のようになります。

自宅deホワイトニングのメリット

  • 通院の必要がない
  • 費用が安い
  • 歯磨き感覚で手軽

自宅deホワイトニングのデメリット

  • ホワイトニング効果が出るまで時間がかかる
  • 飽きっぽい人には続かない

デメリットの2つ目に挙げた「飽き性の人は長続きしない」件についてですが、そもそも飽き性という性格が問題なのでデメリットというのは少し違うかもしれませんね。
何事も継続が大事。
ホワイトニングに限った話ではありませんが、目標を持ってちゃんと取り組むことが必要です。

ホワイトニングジェル人気ランキング

    1. ポリリンジェルEX

      スタンフォード大学医学部教授が開発した分割ポリリン酸(製法特許取得)配合のホワイトニングジェル。累計100万セットを越え…

    2. プレミアムブラントゥース
      blanctooth_rank

      プレミアムブラントゥースは、ボタニカルホワイトニングをテーマに徹底して食物由来の成分にこだわって開発された、海外から高…

    3. ビースマイル

      GMP(薬事法に基づく医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)認定の医薬部外品。マウスウォッシュとのセットもあり…

自宅deホワイトニング - 目次 -